再びグーグル・マップはすごい!

 今度、次号の取材でバングラデシュとインドの西ベンガル州をまわる。ここらは情報も少なく、取材の期間も短いのでいつもより念入りに取材の準備を行っている。今回取材しようと考えている場所は、かなりマイナーなところで、ガイドブックにはもちろん掲載されていない。例えば、西ベンガル州の小さな村にあるヒンドゥー寺院はどこにあるのか、といったことを調べているのだが、小さな村だと、もちろん地図にも出てこないし、グーグルにも引っかからない。

 それで、グーグルで寺院の名前やら、付近のメジャーな町の名前などを入れて検索すると、ある程度は出てくる。なんでインドの片田舎の寺の名前が引っかかったりするのかちょっと不思議なのだが、聞いた話によると、それはインドであるからだという。ご存じのようにインドは英語国である。だから、英語で書かれたサイトが無数に存在するのだ。驚くことに、西ベンガル州の県レベルだと、その県の公式サイトが必ず出てくる。もちろん私のとって使えるものもあれば使えないものもあるが、それでも公式サイトがあるのだからたいしたもんだと思う。たまにはホテルのリストまで掲載されていて、シングルで50ルピーとあったのには驚いた。2002年のデータなのが残念。

 それにもまして、またしてもグーグル・マップはすごいとつくづく思う。例えば、観光地でもなく、もちろんガイドブックにも掲載されていない片田舎の町に向かうとして、そこをグーグル・マップで探し出すと、その地図がちゃんと出てきて、ホテルまで記載されている。もちろんこのホテルがいいか悪いかまではわからないが、とにかくホテルの有無と位置がわかるのだからすごい。今、それをプリントアウトして、ノートにぺたぺた貼り付けているところだ。

 最近では、ここまでどのぐらいの距離があるか、あるいはコルカタから何時間かかるかなどもわかるようになっている。試しにコルカタから北のサンティプルという町を調べてみると、距離にして90.1km。歩くと18時間10分かかるらしい(笑)。時速5kmという計算だ。道順も、こういうふうに示される。
 
サンティプル、西ベンガル
1.NH34方面に進む(2.4km)名称のない道路を南東へ向かう
2.直進する(65.8km先、右手)NH34へ向かう コロニー・モアを通過する 74.4km
3.斜め左に折れる(JessoreRd方面へ)0.4km
4.直進する JessoreRdへ向かう(1.0km先、右手)ICICIDirectを通過する 6.0km
5.KhudiramBoseRdを進む(1.8km先、右手)BelgachiaTramDepotを通過する 2.4km

 これを見てるとほんとに歩いて行けそうな気がしてくる。
 東京駅から静岡駅でやってみよう。そうすると、172km。所要約36時間と出た。その経路がすごいよ。

東京駅(東京)
1.改札口に向かう 0.5km
2.屋内通路を進む 33m
3.屋内通路の上りエスカレーターに乗る 19m
4.屋内通路の階段を上る 0.2km
5.横断歩道を渡る 0.1km
   ︱
   ︱
250.右折して国道1号線/東海道に向かう 1.8km
251.左折して国道1号線/東海道に向かう 30m
252.北脇(交差点)を右折して国道1号線/東海道に入る7.7km
   ︱
   ︱
257.屋内通路を進む 0.2km
258.プラットホームに向かう 39m

 なんと改札口を出るから始まって、エスカレーターに乗るまで案内してくれるのだ。細かいですねえ。車のナビと変わらない。こういうガイドを世界中でやるのだからすごいの一語である。前にも書いたが、これがポータブルコンピューターで示されたら、ほんとにガイドブックは絶滅するしかない。